薄毛の女性が急増中!薄毛予防ガイド

HOME >>  女性の薄毛の原因 > ホルモンバランスの乱れによる薄毛

ホルモンバランスの乱れによる薄毛

加齢による薄毛にも通じる部分がありますが、ホルモンバランスの乱れによって薄毛が発生することもあります。今回は、どうしてホルモンバランスは乱れるのか?そしてその対策方法についてご紹介致します。

◎ホルモンバランスが乱れる原因
ホルモンバランスが乱れる原因としては、「極度のストレス」「睡眠不足」「ハード過ぎるダイエット」「更年期」などがあります。ホルモン分泌を司っているのは脳なのですが、脳はとても繊細ですからダメージを受けてしまうとホルモン分泌が減少してしまいがちになります。

しかし、1番恐ろしいのは女性ホルモンなどの分泌が滞ってしまうことではありません。実は脳が心身ともにストレスを感じると副腎から男性ホルモンが異常に分泌されます。それによって女性であっても男性ホルモンが優位となってしまい、薄毛になってしまうことがあるのです。

◎対策方法
ホルモンバランスを整えるためには『規則正しい生活を送る』ということを心がける必要があります。具体的には、

・たっぷりと睡眠を摂る
眠っている時、人間は成長ホルモンなどのホルモンを分泌します。就寝してから3時間が勝負です。この3時間が特にホルモン分泌が盛んになります。仕事が忙しくてたっぷりとした睡眠を確保することができない人も、せめて3時間は眠るように心がけましょう。

・ストレスを溜めない
リラックスする時間を作るようにすると良いでしょう。お風呂にじっくり浸かってホッとするのもおすすめです。

・女性ホルモンの分泌を促進する食べ物を摂取する
女性ホルモンと同じ働きをしてくれる成分・大豆イソフラボンが入っている納豆や豆腐、女性ホルモン分泌を促進するビタミンB6が入った食べ物などを積極的に取り入れるようにしましょう。

© 2015 薄毛の女性が急増中!薄毛予防ガイド All Rights Reserved.