薄毛の女性が急増中!薄毛予防ガイド

HOME >>  女性の薄毛の原因 > ストレスによる薄毛

ストレスによる薄毛

『ホルモンバランスの乱れによる薄毛』の項目でも少し書きましたが、ストレスは副腎から男性ホルモンを多く分泌させてしまうため、薄毛の原因となってしまいます。今回は、ストレスによる薄毛の原因を更に詳しくご説明致します(参考:アラサー女性 薄毛)。もちろん、対策方法についても述べていますので、ストレスが溜まっていて尚且つ薄毛に悩んでいる女性はぜひご覧下さい。

◎ストレスによる薄毛の原因
ストレスを感じるシーンというのは様々なものがあります。「仕事でのストレス」「対人関係のストレス」「家族関係のストレス」「住まいのストレス(騒音がすごい、湿気が多いなど)」「睡眠不足によるストレス」「子育てによるストレス」など、少し考えただけでもストレスの原因となるものは日常生活を送る上でたくさんあります。

それらのストレスを脳が察知すると、脳はダメージを受けてしまい女性ホルモン分泌が減少します。また、ストレスによって緊張状態に陥ることで頭皮が硬くなり、血液の流れが悪化します。そして抜け毛が多くなったり生えてくる髪の毛が細くなり、薄毛に繋がるのです。また、ストレスに抗うことができるホルモンである男性ホルモンを副腎が大量生産してしまうことで薄毛が加速してしまうのです。

◎対策方法
1.生活スタイルを見直してみる
これはどんな薄毛原因でも言えることです。ストレスによる薄毛も例外ではありません。
・栄養バランスの取れた1日3食の食事
・ホルモン分泌が盛んになる22時~2時までの睡眠
・タバコやアルコールなどは控えめに
するなどの対策を講じましょう。

2.リラックスする
家に帰ってきたら、思いきりくつろぐようにして下さい。自分の気に入っている音楽を聴いたり、DVDを鑑賞したり、アロマオイルで全身をマッサージするのも良いでしょう。また、半身浴をおこなうのもおすすめです。最近ではお風呂でプラネタリウムを楽しめるグッズなども発売しています。そういったものを利用してストレスをうまく解消してみて下さい。

3.正しいシャンプーをおこなう
油分がない状態で紫外線を浴びるのは地肌を痛めてしまう危険があるため、朝にシャンプーするのは控えましょう。また、シャンプーをすすぐ時はざっとすすぐのではなく、数分かけてしっかりとすすいで下さい。

© 2015 薄毛の女性が急増中!薄毛予防ガイド All Rights Reserved.