薄毛の女性が急増中!薄毛予防ガイド

HOME >>  薄毛の症状 > 粃糠性(ひこう性)脱毛症

粃糠性(ひこう性)脱毛症

粃糠性(ひこう性)脱毛症という言葉を聞いたことがあるでしょうか。脱毛症には様々なものがありますが、その中でもあまり馴染みが薄いこの脱毛症について、今回はご紹介致します。

◎粃糠性脱毛症の症状
粃糠性脱毛症は、フケが頭皮の毛穴を塞いで細菌が繁殖してしまうことで起こります。菌が繁殖してしまった毛穴から生えている毛髪の根元が炎症を起こし、抜けてしまうのです。珍しい種類の脱毛症と言われており、この脱毛症の存在を知らない人もいます。

フケ症の人が育毛サロンを受診すると『粃糠性脱毛症』という診断を下すところもあるようですが、実は多少フケがある状態で脱毛が見られるとしても粃糠性脱毛症ではない可能性もあります。粃糠性の場合はフケがかさぶたのようになってしまい、毛穴が塞がってしまうほどの大量のフケが出る病気です。ですから、多少フケが出ているくらいでは粃糠性脱毛症という診断は下せません。

◎原因
ホルモンバランスの影響によって頭皮の常在菌が増えてしまうことにより起こると言われています。また、アレルギー持ちの人がかかりやすいようです。

◎対策方法
フケを除去すれば良いのだろう、と思ってクレンジングシャンプーなど刺激が強いものを使用してしまうと、頭皮の状態を悪化させてしまう恐れがあるためオススメできません。刺激の少ないシャンプーで頭皮を清潔な状態に保ち、育毛剤などで頭皮へ栄養を注ぎつつ体内のホルモンバランスを整えるためにビタミンB群や食物繊維を多く含む食材を摂取し、脂肪分の多い食材は避けるようにしましょう。

© 2015 薄毛の女性が急増中!薄毛予防ガイド All Rights Reserved.