薄毛の女性が急増中!薄毛予防ガイド

HOME >>  薄毛の症状 > 円形脱毛症

円形脱毛症

今回は、円形脱毛症について詳しく解説していきます。

◎円形脱毛症とは?
円形脱毛症とは、その名の通り『円形や楕円形に脱毛が生じる病気』です。10円玉くらいの脱毛が頭部に生じると思っている人が多いですが、中には頭頂部から全体に広がるものや眉毛やまつげ、体毛に円形・楕円形の脱毛が生じることもあります。また、きちんと治ったと思っても再発することもあるため、注意が必要です。

円形脱毛症の初期症状としては、「いきなり脱毛が始まる」「爪に小さな凸凹が生じる」「脱毛してい部分とそうでない部分とがハッキリしている」などがあります。

症状が進行してくると、「起床時に枕を見ると抜け毛が数本以上ある」「脱毛している部分の周囲の髪の毛を引っ張ってみるとスルッと抜けて痛みがあまりない」「抜け毛の毛根部分が細く尖っている」というような状態になります。

◎原因
円形脱毛症になる原因としては、
・自己免疫疾患(甲状腺疾患、尋常性白斑、関節リウマチなど)
・アトピー(アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、気管支炎など)
・ストレス
などが考えられます。

◎対策方法
クリニックなどを受診して治療するという方法もありますが、育毛剤を使ったり規則正しい生活を送るように心がけることで自然治癒することも可能です。また、ストレス原因で円形脱毛症になってしまっている場合はストレスのもとを取り除いたり、ストレスを緩和するような試み(趣味に没頭する・お風呂にゆっくり浸かる・よく寝るなど)をおこなうと症状が改善することもあります。

© 2015 薄毛の女性が急増中!薄毛予防ガイド All Rights Reserved.